名入れカレンダーならe販促ストアTOP > お役立ちコラム > 成人式の記念品はなにがおすすめ?マナー違反になってしまうアイテムも…

2023.9.10

成人式の記念品はなにがおすすめ?マナー違反になってしまうアイテムも…

1173View

成人のタイミングでは、新成人の方へ向けて「無事、成人を迎えられたお祝い」と「これからの生活への激励」を込めてお祝いの記念品を用意することが少なくありません。

せっかく記念品を作るなら、喜ばれる人気のアイテムを作りましょう。

成人式の記念品に悩んでいるとき、参考にしてもらいたいおすすめグッズについて解説していきますので、ご参考ください。

【2024年】
ノベルティグッズ 人気TOP5

定番・おすすめの販促品ツールをピックアップ!

オフィスで人気のクリアファイルや使いやすいブック型のメモが大人気。名入れも可能なので御社だけのオリジナル商品としてお使い頂けます。

成人式の喜ばれる記念品の選び方

成人式を迎えた新成人には、お祝いの気持ちを込めて喜ばれる記念品を用意しましょう。

記念品にはさまざまな商品が思い浮かぶと思いますが、喜ばれる記念品を作りたいなら実用性の高いアイテムを選んでください。

お祝いの品やもらいものであっても、使わない代物であれば喜ばれることはありません。

「もらっても仕方ない」と考えられるアイテムを用意するよりは、せっかくならきちんと使ってもらえるものを作りたいですよね。

もちろん「ほしいもの」「もらってうれしいもの」は人によって違いますが、その中でも性別やシーンを問わずに使えるアイテムは喜ばれるでしょう。

例えばノートやボールペンなどのステーショナリー類は、成人式のタイミングで学生の新成人でも、社会人の新成人でも使い所があるでしょう。

また、エコバッグやタオルなどの生活用品も、あらゆるシーンで使える便利なアイテムと言えます。

また、成人式の記念品であれば、時間が経ってからそのアイテムを改めて目にした時も「いつ、どのようなタイミングで用意されたものか」とわかりやすい状態にしておきたいものです。

そのため、名入れできるものを選びましょう。

記念品を贈る相手の名前、贈る側の団体名や同窓会名、「◯年成人式記念」といったワードを入れることによって、記念品と一目でわかりやすくなります。

タオル類など、名入れされているものを目にした機会がある人も多いのではないでしょうか?

同じようにボールペンやエコバッグにもさりげなく名入れすることで、印象的な記念品となるでしょう。

さらに成人式というお祝いのシーンならではの気遣いとして、縁起が悪いと考えられてしまいそうなアイテムは避けてください。

例えば、ヘアケアアイテムや身だしなみアイテムとして定番のくしですが「苦」と「死」を連想させてしまいます。

さらに「手巾(てぎれ)」と呼ばれるハンカチは「手切れ」を連想させることから贈り物とするにあたっては縁起が悪いと考えられています。

ハンカチの他には「ハサミ」「カッター」「ナイフ」といった「切る物」も、手切れや別れを連想させてしまいます。

おすすめアイテム1:ボールペン

ノベルティや記念品の定番アイテムとしてまずチェックしたいのが、ボールペンです。

ボールペンを使わない、使ったことがないという人はいないでしょう。

それほどに性別や職業を問わず使える、定番のアイテムのため贈り物としても喜ばれます。

「一つ持っているから、もういらない」というものでもなく、何本あっても困りません。

価格帯も広く、予算が限られているときにも重宝します。

名入れもしやすいため、記念品にぴったりと言えるでしょう。

特に喜ばれるのが「ジェットストリーム」などの機能的なボールペンです。

書きやすさや使いやすさにこだわったボールペンなら「ぜひ欲しい!」と受け取ってくれる人も多いでしょう。

2:カレンダー

壁掛けや卓上など、さまざまなタイプで展開されているカレンダーも、さまざまなシーンで使いやすい記念品です。

成人式は1月に行われるため、カレンダーを渡す時期としても遅すぎることはないでしょう。

壁掛けタイプのカレンダーは、大きいものではかさばりやすい点に注意が必要ですが、一方で名入れも大きくでき、目立ちやすいのが魅力です。

卓上タイプのカレンダーは名入れした情報が小さくなりやすいものの、コンパクトで持ち運びやすく、配りやすいでしょう。

それぞれに特徴と魅力が異なりますので、記念品を配る状況に応じて用意すると良いでしょう。

3:タオル

洗顔や入浴などのタイミングで必要になり、生活と密接にかかわるタオルもいくつあってもいいアイテムとして重宝します。

名入れもしやすく、企業名や団体名、企業情報をしっかり記載できるので、販促効果を期待できるのも人気の理由でしょう。

タオルは素材や厚みによって個性を演出でき、予算に応じてさまざまな展開ができます。

薄いタオルはコストを削減できますが、粗品として扱われることが多い傾向にあります。

記念品として用意するのなら、ある程度厚みのあるタオルがおすすめです。

4:メモやノート

ボールペンと同様、使用するシーンの多い記念品となるのがメモやノートです。

こちらも定番の文房具であり、複数持っていても使い所がたくさんあります。

名入れできるスペースも大きく、表紙にしっかり名入れできるのが魅力です。

デザインの幅も広く「高級感のある記念品にしたい」「おしゃれで可愛い記念品にしたい」といった希望も叶えられます。

もちろん、使い勝手にこだわったアイテムも展開できます。

例えばノートの中でも、糸綴じタイプやリングノートタイプなど様々な種類があり、それぞれ使い勝手が違います。

紙の質や、方眼紙なのか無地なのかといった点も書きやすさにつながるでしょう。

まとめ

成人式の記念品は、成人のお祝いというシーンだからこそ縁起の悪いアイテムを避け、多くの人が使いやすい喜ばれるものを選びましょう。

ボールペンやノート、タオルやカレンダーなど、汎用性の高い文房具や日用品なら特に喜ばれますので注目してみましょう。

e販促ストアでは、今回ご紹介したような記念品のご注文を承っておりますので、ご用意の際にはぜひご相談ください。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

新着記事一覧

運営会社:株式会社サンギョウ

所在地

〒578-0935
大阪府東大阪市若江東町1-2-46
TEL:06-4307-5338
FAX:06-4307-5337
E-mail:web@sangyou.co.jp

東日本オフィス(MBE日比谷通り愛宕店)
〒105-0003
東京都港区西新橋3-23-7 西新橋ビル2F
TEL:03-3431-6033
FAX:03-3431-6233
E-mail:atago@mbe.co.jp