名入れカレンダーならe販促ストアTOP > お役立ちコラム > 企業がエコバッグを配布するメリットは?他社と差別化するポイントを解説

2023.7.25

企業がエコバッグを配布するメリットは?他社と差別化するポイントを解説

510View

地球環境に配慮するべく、今、多くのシーンで「エコバッグ」が使われています。

そしてエコバッグは企業ノベルティとして展開されることも多く、喜ばれる定番商品です。

そこで企業ノベルティとしてエコバッグを作成するにあたって、コツや注意点など企業が知っておくべき情報をまとめました。

【2024年】
ノベルティグッズ 人気TOP5

定番・おすすめの販促品ツールをピックアップ!

オフィスで人気のクリアファイルや使いやすいブック型のメモが大人気。名入れも可能なので御社だけのオリジナル商品としてお使い頂けます。

近年ますます需要が高まるエコバッグの魅力

以前は、スーパーやコンビニで商品を購入した際には何も言わずとも商品を持ち帰り用のビニール袋に入れてくれるサービスがありました。

しかし地球環境に対する関心が高まるほど、世界的にビニール袋の取り扱いについて見直されています。

近年では海洋系へ影響を与えるビニール袋の消費率削減が世界中で謳われるようになり、それに伴いレジ袋の有料化が進んでいます。

その影響を受けて需要が高まっているのが、自分だけの買い物袋である「エコバッグ」「マイバッグ」です。

もちろん以前から利用している人も多かったのですが、レジ袋の有料化に伴ってますます需要が高まりました。

小さく畳めるものが一般的なので、どこへ行くにもバッグに入れておく……という人も少なくありません。

エコバッグを積極的に活用する人が増えた今、企業ノベルティとしての需要も高まっています。

エコバッグと一言で言っても、デザインや破れにくさ、使い勝手、サイズ感などこだわれるポイントがたくさんあります。

使う人の立場に立ち、こだわりのエコバッグを展開することで、渡した相手からも喜ばれるでしょう。

企業ノベルティとしてエコバックを用意するメリット

企業ノベルティという側面から、エコバッグについてさらに掘り下げていきましょう。

企業ノベルティとして展開されるものは種類が多く、タオルやペン、お菓子、ティッシュなど、さまざまなアイテムをイメージするのではないでしょうか。

その中でもエコバッグは、利便性が非常に高いことが大きな魅力です。

ノベルティの中には、正直なところ「もらっても使わない」「使うシーンが限られる」というなものも存在します。

しかしエコバッグは「使い方がわからない」というトラブルが起きにくく、ビジネスでもプライベートでも役立ちます。

特に、展示会や説明会など多くの人が集まるシーンでは、手持ちの荷物や受け取ったチラシをしまえるので非常に重宝されます。

「欲しい!」と思われるようなノベルティを作成することは、企業の認知度アップにつながるでしょう。

また、エコバッグはステーショナリーなどの小ぶりなアイテムと違い、印刷できる面が大きいのも魅力です。

企業名やロゴを大きく印刷することもでき、多くの人の目に留まりやすくなります。

エコバッグを提げて街を歩いてくれる人がいれば、たまたま通りがかった人の記憶にも企業名やロゴが残ります。

企業の認知度向上についても、期待できるでしょう。

またエコバッグのように「環境への配慮」を根底にしたノベルティは、企業のイメージアップにもつながります。

企業がSDGs達成にどのように取り組み、貢献しているかという課題は、社会責任についての姿勢を問われるポイントです。

エコバッグの展開と、それに伴うプラスチックごみの削減支援は、SDGsの達成を後押しします。

こうした取り組みを積極的に行う姿勢は、企業全体の印象にも関わるでしょう。

企業ノベルティのエコバッグをほかの企業と差別化するには

企業ノベルティのエコバッグは、人気のあるアイテムだからこそ多くの企業が展開しています。

そのため、エコバッグを展開するときには他社と明確に差別化することが重要です。

そのためにも、オリジナルデザインを検討しましょう。

費用が限られている場合は特に、エコバッグそのものの形や素材は同じようなものになりがちです。

そこでオリジナルデザインを取り入れることで、競合他社との差別化を図れるでしょう。

費用に余裕があれば、オリジナルデザインと素材や質感のこだわりの両方を取り入れてみるのも良いでしょう。

素材や質感によって、「ノベルティと思えない」というような高級感を引き立てることも可能です。

エコバッグは繰り返し使うことを目的としているため、汚れたときには洗濯をする人も少なくありません。

そのとき、耐久性の高い素材なら安心して使えます。

企業ノベルティとしてエコバックを作成するときの注意点

企業ノベルティとして配布するエコバッグは、使いやすさにもこだわらなければいけません。

いくら販促効果が高く、企業にとって魅力のあるデザインでも、企業名があまりに大きく入っている状態では使いにくさを感じてしまいます。

企業としては「自社名をアピールしたい」という思いがあるかもしれませんが、普段使いしてもらえなければ意味がありません。

企業らしさを踏まえつつも、おしゃれなデザインやターゲットに合ったデザインを検討しましょう。

「自分で考えるのに自信がない」というときには、業者に任せるのもおすすめです。

e販促ストアでは、エコバッグをはじめとした理想の企業ノベルティ作成をサポートいたします。

まとめ

使いやすいエコバッグは、企業ノベルティとして喜ばれるアイテムです。

デザインや質感にもこだわりながら、「欲しい!」と思われるノベルティを展開することで企業のアピールにつながるでしょう。

エコバッグをはじめ、企業ノベルティの制作にまつわるご相談は、e販促ストアへお聞かせください。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

新着記事一覧

運営会社:株式会社サンギョウ

所在地

〒578-0935
大阪府東大阪市若江東町1-2-46
TEL:06-4307-5338
FAX:06-4307-5337
E-mail:web@sangyou.co.jp

東日本オフィス(MBE日比谷通り愛宕店)
〒105-0003
東京都港区西新橋3-23-7 西新橋ビル2F
TEL:03-3431-6033
FAX:03-3431-6233
E-mail:atago@mbe.co.jp