名入れカレンダーならe販促ストアTOP > お役立ちコラム > 名入りカレンダーはいつ配る?繁忙期を避けて手元に届けるには?

2024.3.5

名入りカレンダーはいつ配る?繁忙期を避けて手元に届けるには?

665View

企業の名入りカレンダーはノベルティとしても定番であり、色々なシーンで活躍してくれるでしょう。

カレンダーを配布するときには、出遅れてしまうと「もうカレンダーはあるから……」と断られてしまう可能性もあるため、配布のタイミングにしっかり気を配らなければいけません。

作成スケジュールを考えるときにも配布のタイミングにあわせて予定を組む必要があるからこそ「いつ頃発注すればいいのか」という点も含めて確認しておきましょう。

【2024年】
ノベルティグッズ 人気TOP5

定番・おすすめの販促品ツールをピックアップ!

オフィスで人気のクリアファイルや使いやすいブック型のメモが大人気。名入れも可能なので御社だけのオリジナル商品としてお使い頂けます。

名入りカレンダーの繁忙期とは?

名入りカレンダーとは、企業の名前や住所、電話番号、地図といった基本情報が記載されたカレンダーのことです。

企業の名前が入っていることで広告効果が期待できるので、販促や営業に利用している企業も少なくありません。

カレンダーは皆、1月1日から使いはじめるため必ず12月中には取引先へ配りたいですよね。

そこから逆算すると、11月後半頃には注文が完了し、発送され、手元に届いている状態にしておきたいものです。

どのような企業もこう考えるからこそ、名入りカレンダーの繁忙期は11~12月と言えるでしょう。

12月中でも、特に初旬までに注文が偏るケースが多いようです。

そのため11月末~12月頃に発注しようとしても、ちょうどピークと重なってしまいスムーズに手元へ届かない可能性があります。

名入りカレンダーはいつまでに注文するべき?

人気を集めているカレンダーだからこそ、作成の際には十分な注意が必要です。

多くの企業がいっせいに注文する11~12月の繁忙期を前に、確実に手元にほしいと考えるのであれば、注文も早めにしておかなければいけません。

名入りカレンダーを作るときには、だいたい数週間~1、2か月かかるものとみておきましょう。

近年では新型コロナウイルスや原料高騰といったさまざまな影響を受けて、スムーズな生産がますます難しくなっています。

印刷業者によっては「○営業日以内に発送」という特急オプションも用意されていますが、繁忙期には要望通りになるとは限りません。

追加料金もかかってしまいますし、はなからオプションを頼りにするのはおすすめできないでしょう。

繁忙期前に確実に手にしておきたいのであれば、7~8月までに注文しておくように心がけましょう。

名入りカレンダーの発注はお早めに

暑さの盛りである7~8月というと、来年のことを考えるカレンダーは「さすがに早すぎるのでは?」と感じてしまうかもしれません。

しかし早い時期から注文をすることには、多くのメリットがあります。

例えば、早めに注文をすることによって早期割引が適用されるケースもあります。

追加料金がかかるどころか、通常価格よりも安く発注できるのならお得ですよね。

また繁忙期を避けることによって、欠品の心配をしなくていいというメリットもあります。

繁忙期に差し掛かると、在庫状況によってはどうしても注文できるアイテムが限られてしまうものです。

しかし早い時期であれば充実したラインナップの中から、好きなデザインを選択しやすくなります。

「○○社の名入りカレンダーと言えばこれ!」というような「いつもの商品」がある場合にはなおのこと、できるだけ早めに準備しておきましょう。

名入りカレンダー作成は会社選びも重要

満足のいく名入りカレンダーを作成するためには、どこの会社へ依頼するかもよく検討しなければいけません。

会社によって費用、デザイン、納期などがまったく違います。

どのようなカレンダーを作りたいか、どのような点を優先するか(予算なのか、納期なのか)といった希望をまとめながら、条件に合う会社を探してみましょう。

迷ったときには、e販促ストアへご相談ください。

e販促ストアでは、企業向けの販促品や各種ノベルティグッズ制作をしています。

もちろん、御挨拶周りに必須の名入りカレンダーも取り扱っています。

年間のカレンダー注文件数は、なんと10,000件以上にものぼります。

自社印刷・自社出荷にこだわり、カレンダーの名入れ印刷機が12台・箔押し印刷機が3台という充実した環境を構築しているのも特徴です。

お客様の大切なカレンダー製作に注力いたしますので「はじめて作ることにした」、「どんなカレンダーがあるの?」「予算内で抑えてほしい」など、さまざまなご相談もまずはお聞かせください。

まとめ

カレンダーはどこの企業でも、年始から使いはじめることを想定して12月中には配りたいと考えるものです。

だからこそその時期は自然と繁忙期になるため、夏頃を目安にできるだけ早く注文しておきましょう。

e販促ストアでは、こだわりのカレンダー製作を丁寧にサポートいたします。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

新着記事一覧

運営会社:株式会社サンギョウ

所在地

〒578-0935
大阪府東大阪市若江東町1-2-46
TEL:06-4307-5338
FAX:06-4307-5337
E-mail:web@sangyou.co.jp

東日本オフィス(MBE日比谷通り愛宕店)
〒105-0003
東京都港区西新橋3-23-7 西新橋ビル2F
TEL:03-3431-6033
FAX:03-3431-6233
E-mail:atago@mbe.co.jp