名入れカレンダーならe販促ストアTOP > お役立ちコラム > クリニックの内覧会には記念品・ノベルティが必要?今一番喜ばれるものはこれ!

2022.8.22

クリニックの内覧会には記念品・ノベルティが必要?今一番喜ばれるものはこれ!

1696View

クリニック、整骨院などを新しく開業するにあたって、内覧会を開くことも多いのではないでしょうか。

地域に住んでいる皆さんに、新しい施設に親しみを持っていただく大切な機会となるからこそ、来院してくれた方へのノベルティも用意しましょう。

そこで今回は、クリニック内覧会における記念品の必要性やおすすめのノベルティについて解説していきます。

【2023年】
ノベルティグッズ 人気TOP5

定番・おすすめの販促品ツールをピックアップ!

オフィスで人気のクリアファイルや使いやすいブック型のメモが大人気。名入れも可能なので御社だけのオリジナル商品としてお使い頂けます。

開院記念やクリニック内覧会にノベルティを用意すべき?

内覧会とは、新たに開院する病院などが、地域の人へのご挨拶を兼ねてひらくイベントのことです。

一般的に病院というと、どこか悪いところや問題があるときに行く場所というイメージがあるのではないでしょうか。

特に新しいクリニックとなると、かかりつけ医がある場合にはなかなか足を運ぶきっかけがみつかりづらいものです。

内覧会は、そうした人でも気軽に病院に足を運べるよう、院内を開放することを目的としています。

エントランスはもちろんのこと待合室、トイレ、設備といった病院の内部を、一般の人が自由に見学できたり、院長やスタッフについて紹介を受けたりできます。

新しい病院について、どのような病院なのか知ってもらうために重要なイベントとなるでしょう。

そんな内覧会では、足を運んでくれた方のために記念品やノベルティグッズを配ることがあります。

記念品やノベルティは、病院の印象を強くしてくれるでしょう。

来場者の満足度も向上し、病院の好感度も高くなります。

ノベルティの定番はステーショナリー

病院のノベルティは、受け取った人が「うれしい」と思えるものを用意したいものですよね。

しかしノベルティグッズは種類豊富に展開されているため、なにを作ればよいのか悩んでしまうこともあるでしょう。

ノベルティの定番アイテムとして、例えばステーショナリーが挙げられます。

ボールペンやノート、付箋類は日常生活でもビジネスシーンでもよく使うため、年齢や性別に関係なくもらって損と感じないでしょう。

「ひとつ持っているから十分」というものではなく、何本あっても喜ばれます。

ノートの表紙やボールペンのサイドにクリニックの名前を刻むことで、オリジナルアイテムとして活躍します。

たくさん作成すれば、ノベルティとして配るのとともに院内で使うこともできます。

例えば患者さんにカルテを書いてもらう際に、ノベルティのボールペンを使うというのもよいでしょう。

病院ならではの喜ばれるノベルティ

ステーショナリー系のノベルティは、便利だからこそ定番であり、ほかのクリニック、ひいてはほかの業種でもよく展開されています。

せっかくなら病院らしいノベルティを作成したいと考えるなら、マスクもおすすめです。

新型コロナウイルスの感染が拡大し、以降どこへいくにもマスクを着用する人が急増えました。

今やマスクは、何枚あっても困らない必需品と言えるでしょう。

使い捨ての安いマスクは耳が痛くなる、息苦しくなるという人もいるため、ノベルティのマスクが喜ばれます。

病院のような医療機関では、衛生的なアイテムのノベルティが好印象につながります。

マスクは、最適なアイテムと言えるでしょう。

マスクにワンポイントとして病院のロゴを入れておくと宣伝効果も期待できます。

「マスクケース」は、自分ではなかなか購入しない人も多いでしょう。
とくに男性はマスクケースの存在を知らない人もいるかもしれません。

そこで「自分では買わないからこそ、もらったら嬉しいもの」としてマスクケースがおすすめです。

さらに、マスクを衛生的な状態で保つマスクケースもノベルティに喜ばれます。

抗菌仕様のマスクケースとマスクをセットにして展開するのもいいかもしれませんね。

ノベルティ用のマスクは名入れも可能!

ノベルティは、企業名やロゴを入れるのが一般的ですよね。

マスクも同様に、クリニックの名前を入れたりロゴを入れたりといった名入れが可能です。

名入れマスクは、広報やPRの役割を兼ねてくれるでしょう。

e販促ストアでは、洗って何度も使える便利な名入れマスクを多数展開しています。

やわらかくてお肌へのストレスも抑えられる「やわらかエチケットマスク」や、着用時にも苦しさを感じにくい「立体コットンマスク」のように、種類も豊富に取り扱っています。

さらに、オリジナルマスクでは全面フルカラーの印刷もできますので、理想のデザインをこだわって実現したい人にもおすすめですよ。

まとめ

クリニックの開院を記念した内覧会は、地域の方に親しみを抱いてもらうための大切な機会です。

内覧会では、記念品やノベルティを用意することによってより印象づけることができます。

「ノベルティでマスクを用意したい」というご相談は、自社印刷・自社出荷にこだわるe販促ストアへお任せください。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

新着記事一覧

運営会社:株式会社サンギョウ

所在地

〒578-0935
大阪府東大阪市若江東町1-2-46
TEL:06-4307-5338
FAX:06-4307-5337
E-mail:web@sangyou.co.jp

東日本オフィス(MBE日比谷通り愛宕店)
〒105-0003
東京都港区西新橋3-23-7 西新橋ビル2F
TEL:03-3431-6033
FAX:03-3431-6233
E-mail:atago@mbe.co.jp